english
exhibitions
展覧会情報
forthcoming東京

安田 千絵

2000年 7月14日(金)〜8月26日(土)

火-土 11:00−19:00 日祝月 休




------------------------------------------------


安田千絵は、その時どきの心のおもむくまま、自由にカメラを向けてきました。それは何気ない風景であったり、温室の植物であったり、室内の古い装飾品であったりとさまざまですが、いずれも二度と繰り返すことのない夢のようにはかない一瞬の姿が、作品のなかに永遠のものとして閉じ込められています。
クローズアップで捕らえられたリアルな描写と、超現実的な浮遊感とが共存する不思議な空間は、けだるく物憂げな雰囲気とともに、物謐で親密な世界をつくりだしています。
彼女のファインダーによって現実から切り取られ、敷衍的なものへと昇華された光景が、それぞれの心の原風景と結び付いて、記憶の中の空気の肌触りを思い起こさせるのです。


近年では、(アートイング東京 1999:21x21)展(ギャラリー青山、東京)への参加が好評を博し、彦坂尚嘉氏が参加アーティストの中から選んだ作家に個人的に賞を贈与するというユニークな彦坂尚嘉賞を受賞、今年2月に贈賞記念の個展(東京画廊、東京)が開催されました。また、本年7月には、国際交流基金主催、渋谷区立松涛美術館(東京)学芸員・光田由里氏のキュレーションによるグループ展、「すぴりとを移す一日本人の現代写真」(仮称)(ロシア、サンクトペテルブルクにて開催予定)への参加が決定しています。


TARO NASU GALLERYでの初個展となる本展では、イギリスおよびポルトガル(リスボン)にて撮影された新作カラー写真を展示します。




---------------------------------------------
プレスリリース、写真等の詳細は下記の担当者までお問い合わせください。

TARO NASU GALLERY 木俣 マキ
e-mail:info@taronasugallery.com




展示画像
zoom