english
exhibitions
展覧会情報
forthcoming東京

松江 泰治 展 -「TAIJI MATSUE」出版記念展

2003年 9月9日(火)〜10月4日(土)

火-土 11:00−19:00 日祝月 休




------------------------------------------------


砂漠や森、海岸などバラエティに富む広大な大地の姿を、モノクロームの写真に収めてきた。 太陽がもっとも高い時間帯に、陽光を背に真正面から対象をとらえるという手法によるファインダー越しの風景は、暴力的なほど精緻、かつ均一に撮影され、画面はまるで細密な抽象ドローイングのような様相を帯びる。 敢えて陰影表現が避けられた、木々や石、住居など、あらゆる素材が明るみにさらされた均質なイメージは、私たちが風景や地名に対して抱く先入観を揺さぶる。


集大成となる写真集「TAIJI MATSUE」

魅力的な地表を求めた車による撮影、これまでの移動総距離数は、のべ50万キロを越す。作品となる写真を撮ることができるのは1,000キロに1枚あればいい方だという。 冒険家と呼びたくなる松江泰治。その集大成ともいうべき写真集、「TAIJI MATSUE」(発行:(有)うげやん )がこの9月に刊行される。1989年から2002年まで、約10年間に及ぶ作品の数々は、343ページに及ぶ重厚な作品集として世に出ることになった。


出版記念展

本展は、「TAIJI MATSUE」掲載作品から16点を展示。写真集ではページを繰るごとに、画廊の空間では視線をめぐらすごとに、遠くて近い地が現れては消えていく。それは、目の眩むようなある種のスリリングな体験になるはずだ。さまざまな風景の持つ共有点と差異は、見るものに理性の混乱と共に、新しい視点を与えるだろう。



---------------------------------------------
プレスリリース、写真等の詳細は下記の担当者までお問い合わせください。

TARO NASU GALLERY 木俣 マキ
e-mail:info@taronasugallery.com




展示画像
zoom