english
exhibitions
展覧会情報
forthcoming東京

春木 麻衣子 Maiko HARUKI

2005年 6月24日(金)〜 7月16日(土)

Reception for the Artist : 6月24日(金) 18:00 〜 20:00

火-土 11:00 −19:00 日祝月 休




------------------------------------------------

春木 麻衣子  Maiko HARUKI

1974年、茨城県に生まれる。1997年玉川大学文学部芸術学科卒業。1995年から96年にかけてGoldsmiths College, University of Londonに交換留学。その後、東京にて制作活動を続けている。


<色のついた黒>

6月のTARO NASU GALLERYは春木麻衣子の新作写真を御紹介します。

極端にアンダーであるか、あるいは極端にオーバーであるか、つまり真っ白か、真っ黒。春木麻衣子の写真はそんなふうになっている。

真っ白な画面を眺めているうちにふと見えてくる湖面、そしてその上に広がる波紋のはかない輪。真っ黒な画面から突如浮かび上がってくる洋館、塀越しに見える樹影。その場所の空気や匂い、そして色彩までもが、むせかえるように一気に画面からたちのぼってくる。

その「発見」は、どこか懐かしい記憶が呼び起こし、圧倒的でありながら密やかな体験となる。それは春木のレンズを通すことにより、ありふれた日常風景が特別な場所へと生まれ変わる瞬間なのだ。

色のついた黒、すべての色彩をたたえて輝く白。写真でしかつくり出すことのできない、この世には存在しない色を春木麻衣子は再現する。

本展では、これまで色としての黒にこだわり続けてきた春木が、青・赤・黄という色の三原色に挑戦した新作を展示する。力強い色たちがせめぎあう新たな風景は未知の広がりをもって輝きを放つ。




---------------------------------------------

プレスリリース、写真等の詳細は下記の担当者までお問い合わせください。

TARO NASU GALLERY 木俣 マキ
e-mail:info@taronasugallery.com


展示画像
zoom
"yell"
2005
c-type print
展示画像
zoom
"yell"
2005
c-type print
展示画像
zoom
"yell"
2005
c-type print