english
exhibitions
展覧会情報
forthcoming東京

Anton Henning アントン・ヘニング

2007年3月24日(土)―4月28日(土)

火〜土 11:00-19:00 日月祝 休
Reception for the Artist:3月24日(土)18:00 - 20:00


Anton HENNING
1964年ドイツ、ベルリンに生まれる。その活躍は欧米ではすでに高い評価を得ており、 とりわけ2001年に開催されたMMK(Museum fur Moderne kunst,Frankfurt am Main) での個展は、彼の人気を不動のものとした。今年はベルギーのSMAK(Stedelijk Museum voor Actuele kunst,Gent)での個展に始まり、オランダ、デン・ハ−グでの 個展(Gemeente Museum、Den Haag)そして本国ドイツでの個展(Arp Museum)と、 大規模な美術館の個展が連続する予定。



3月のTARO NASUはドイツの作家Anton Henningを御紹介します。


Anton Henningは近年、欧米のアートシーンで確固たる地位を築きつつある作家であ る。その活動はペインティング、ドローイングだけでなく、立体作品や映像、八角形 の部屋を展示する巨大インスタレーション作品など多彩な展開をみせている。彼にとっ ては画家あるいは彫刻家といった従来の定義は、もはや意味をなさない。


色鮮やかな抽象画や室内画、21世紀的偽古典主義ともいえるような人物画など、ペイ ンティングに表れるHenningの作品世界は、ときには彫刻に姿を変え、ときにはカー ペット状の作品の図柄として転用される。そこには、二次元と三次元の境界線を融通 無化に往き来しながら、自分を取り巻く世界のすべてを、見たまま感じたまま表現し たいと願う作家の情熱が感じられる。


人間が「心」で感じる世界の壮大さと魅力を、情熱とユーモア、そしてダイナミック な視点とで表現するAnton Henningの作品をお見逃しなく。


日本初の個展となる今回は、ペインティング3点と映像作品を展示する予定です。




---------------------------------------------

プレスリリース、写真等の詳細は下記の担当者までお問い合わせください。

TARO NASU GALLERY 木俣 マキ
e-mail:info@taronasugallery.com


展示画像
zoom
Anton Henning
Portrait No.176
2007
oil on canvas
79.4 x 70.4 cm