english
exhibitions
展覧会情報
forthcoming東京
Ryan Gander
"How I learnt to use my senses, how I learnt to think and how I learnt to feel"
ライアン・ガンダー
2008年10月31日(金)―12月13日(土)
火〜土 11:00-19:00 日月祝 休
Reception for the Artist:10月31日(金)18:00 - 20:00

Ryan Gander
1976年イギリスに生まれる。
Manchester Metropolitan Universityを卒業後、オランダのJan van Eyck Akademie、Rijksakademie van beeldende kunstenに学ぶ。
2005年Art BaselにてBaloise Art Statement Prizeを受賞。2006年オランダABN AMRO Art Award、2007年にはDena Foundation Awardを獲得する等、受賞歴多数。2006年イギリスのTate Triennialに参加。2007年、2008年はオランダのStedelijk Museumでの 個展を開催するなど、その多彩な活躍は国際的にも評価が高い。
現在ロンドンを拠点に活動中。



イギリスをはじめ全世界から注目を集めるライアン・ガンダーの個展。
ネオコンセプチュアリズムともいうべき、独特でロマンティックな作風で知られるライアン・ガンダー。 たとえばそれは、ガリレオ・ガリレイの地動説と最先端のロボットといった異質なものを組み合わせた斬新なアイディアで、 新しい視覚体験の地平線を見るものに提示するような作品だ。

昨年のTARO NASUでの映像作品に引き続き、 今回の個展では壁一面を塗りつぶす大規模インスタレーション作品 "The world no longer revolves around you" を含む新作群を発表する。 ガンダーが新生TARO NASUにどのような空間を出現させるのか、その手腕に注目したい。
まさに「新時代」のコンセプチュアルアートの醍醐味を体験できるであろう。


---------------------------------------------
プレスリリース、写真等の詳細は下記の担当者までお問い合わせください。

TARO NASU GALLERY 木俣 マキ
e-mail:info@taronasugallery.com




展示画像
zoom